Messaging API

あなたのサービスとLINEユーザーの
双方向コミュニケーションを
可能にします。

Messaging APIとは?

Messaging APIは、あなたのサービスとLINEユーザーの双方向コミュニケーションを可能にする機能です。

特徴1

プッシュメッセージと応答メッセージ

プッシュメッセージとは、任意のタイミングでユーザーに送信するメッセージです。応答メッセージとは、ユーザーからのメッセージに対して応答するメッセージです。

特徴2

1対1、グループでトーク可能

あなたのアカウントの友だちになってくれたユーザーにメッセージを送信できます。また、グループに追加されていれば、グループ内でメッセージを送信することも可能です。

特徴3

さまざまな状況に合わせたメッセージタイプ

さまざまなメッセージタイプの中から、LINEユーザーとの効果的なコミュニケーションに最適なものを選べます。

活用パターン

ライフネット生命

保険診断の際、お客様の状況を自動応答でヒアリングしたうえで、オペレーターとの保険相談ができる。

効果
電話で取り込みにくかった20~30代の訪問率を高めた結果、LINE経由の見積もり件数が導入前に比べ約1.5倍増加。
MINIJapan

New MINI Crossoverのラインアップを、リッチメニューの1つであるカルーセル型のメッセージで展開。

気になる製品については[特徴をみる]ボタンをタップして、詳細情報をカルーセルで確認可能。

    異なる機能のさまざまなプランを
    ご用意しています

    まずはDeveloper Trialプランで
    はじめてみませんか?

    Developer Trialプランでは、プッシュメッセージと応答メッセージを送信できるAPIを
    無料で利用できますが、追加できる友だちの数に制限(50人)があります。
    機能詳細や他のプランについては、LINE@サイトのプラン一覧からご確認ください。

    Messaging APIを
    活用しましょう

    LINEユーザーとコミュニケーションをとるためのチャットボットをつくリましょう。