プロバイダーとチャネルの権限を管理することで、LINE Developersコンソール上でユーザーが閲覧や編集できる情報を制御することができます。このページではプロバイダーとチャネルのユーザーに付与できる権限のタイプについて説明します。

プロバイダーの権限

プロバイダーのユーザーには以下の権限を付与できます。

  • Admin:プロバイダー情報の閲覧、編集、削除ができ、プロバイダーに紐付いているチャネルのリストを閲覧できます。注:Admin権限があっても、プロバイダーに紐付いているチャネルの詳細情報は閲覧できません。
  • Member:プロバイダーにリンクされます。ただし、プロバイダー情報を閲覧できません。プロバイダーのMemberとして追加されたユーザーは、紐付いているチャネルに簡単に追加できます。

ユーザーの追加、ユーザー権限の編集、またはユーザーの削除をするには、コンソールのサイドバーからプロバイダーを選択し、オプション(…)アイコンをクリックし、[権限管理]を選択して、[権限管理]ページを開きます。

[権限管理]タブで、追加するユーザーのメールアドレスを登録できます。招待メールが送信されます。ユーザーが招待を承諾すると、プロバイダーに追加されます。

プロバイダー権限の設定

チャネルの権限

チャネルのユーザーには以下の権限を付与できます。

  • Admin:チャネル情報の編集、ユーザー権限の管理、統計の閲覧、チャネルの削除ができます。
  • Member:チャネルの基本的な情報(名前、アイコン)と統計情報を閲覧できます。

ユーザーの追加、ユーザー権限の編集、またはユーザーの削除をするには、コンソールでチャネルの[権限管理]タブを開きます。

[権限管理]タブで、追加するユーザーのメールアドレスを登録できます。招待メールが送信されます。ユーザーが招待を承諾すると、チャネルに追加されます。

チャネル権限の設定

テスター

注:この機能は、主にチャネルステータスが「DEVELOPING」に設定されている企業ユーザー向けです。LINE Developersコンソールで作成する通常のチャネルのステータスは自動的に「PUBLISHED」になり、「DEVELOPING」に設定できません。企業向けサービスについて詳しくは、LINE Partnerウェブサイトを参照してください。

テスターとして追加されたユーザーにはコンソールにチャネル名が表示され、チャネルステータスが「DEVELOPING」の間はアプリをテストできます。