MIDをユーザーIDに変換する

LINEログインv2以降では、ユーザーはMIDではなくユーザーIDで識別されます。LINEログインv1を実装済みのアプリをv2以降へ移行する場合、以下の手順に従ってMIDをユーザーIDに変換します。この処理は、LINEログインv2がリリースされる前に作成されたチャネルでのみ実行できます。

  1. MID変換エンドポイントにアクセスするためのアクセストークンを取得する。
  2. 前のステップで取得したアクセストークンを使ってMIDをユーザーIDに変換する。

変換したユーザーIDは、同一プロバイダーのチャネルでのみ利用できます。

アクセストークンを取得する

アクセストークンを取得するには、現在ご利用のLINEログインのチャネル情報を使って、以下のエンドポイントに対してHTTP POSTリクエストを実行します。

HTTPリクエスト

POST https://api.line.me/v2/oauth/accessToken

リクエストヘッダー

リクエストヘッダー 説明
Content-Type application/x-www-form-urlencoded

リクエストボディ

パラメータ タイプ 必須 説明
grant_type String 必須 client_credentials
client_id String 必須 チャネルID。コンソールで確認できます。
client_secret String 必須 チャネルシークレット。コンソールで確認できます。

cURLでのリクエストの例

curl -X POST https://api.line.me/v2/oauth/accessToken \
-H 'Content-Type: application/x-www-form-urlencoded' \
-d 'grant_type=client_credentials' \
-d 'client_id={channel ID}' \
-d 'client_secret={channel secret}'

レスポンス

プロパティ タイプ 説明
access_token String アクセストークン。有効期間は30日です。
expires_in Number アクセストークンの有効期限が切れるまでの秒数。
token_type String Bearer

以下は、JSONレスポンスの例です。このaccess_tokenの値を変換APIで利用します。

{
    "access_token":"{access token}",
    "expires_in":2592000,
    "token_type":"Bearer"
}

MIDをユーザーIDに変換する

MIDをユーザーIDに変換するには、前のステップで取得したアクセストークンを使って、以下のエンドポイントに対してHTTP GETリクエストを実行します。

HTTPリクエスト

GET https://api.line.me/v2/bot/dedisco/migration/userId

リクエストヘッダー

リクエストヘッダー 説明
Authorization Bearer {access token}

クエリパラメータ

パラメータ タイプ 必須 説明
mid String 必須 変換対象のMID。MIDの値は、u[0-9a-f]{32}の正規表現にマッチする文字列です。

cURLでのリクエストの例

curl -X GET https://api.line.me/v2/bot/dedisco/migration/userId?mid={mid to convert} \
-H 'Authorization: Bearer {access token}'

レスポンス

MIDから変換されたユーザーIDが返されます。ユーザーIDの値は、U[0-9a-f]{32}の正規表現にマッチする文字列です。

{user id}

複数のMIDを一括で変換する

複数のMIDを一括して変換する場合は、以下のエンドポイントに対してHTTP POSTリクエストを実行します。

HTTPリクエスト

POST https://api.line.me/v2/bot/dedisco/migration/userId/getbulk

リクエストヘッダー

リクエストヘッダー 説明
Authorization Bearer {access token}
Content-Type text/plain

リクエストボディ

変換対象のMID。MIDの値は、u[0-9a-f]{32}の正規表現にマッチする文字列です。1行に1つのMIDを指定します。このAPIコールのリクエストボディのサイズの上限は3.5MBです。この制限の範囲内で、複数のMIDをまとめて変換できます。

cURLでのリクエストの例

curl -X POST https://api.line.me/v2/bot/dedisco/migration/userId/getbulk \
-H 'Authorization: Bearer {access token}' \
-H 'Content-Type: text/plain' \
-d '{mid to convert 1}
{mid to convert 2}'

レスポンス

MIDと変換されたユーザーIDのペアが1行に1つずつ返されます。ユーザーIDの値は、U[0-9a-f]{32}の正規表現にマッチする文字列です。

{mid 1} {user id 1}
{mid 2} {user id 2}