LINE SDK for iOSの概要

LINE SDK for iOSを使ってLINEをiOSアプリに組み込み、ユーザーにより魅力的な体験を提供することができます。

機能

LINE SDK for iOSは以下の機能を提供します。

ユーザー認証

iOSアプリにLINEログインを追加すると、ユーザーがLINEアカウントを使用してログインできるようになります。LINE SDKを組み込んでおけば、ユーザーがiOSデバイス上のLINEにログイン済みの場合、LINEの認証情報を入力せずに自動的にアプリにログインすることができます。

APIコール

LINE SDKに含まれるメソッドを使用してユーザーのプロフィール情報を取得したり、ユーザーをログアウトしたり、アクセストークンを管理したりすることができます。

SDKを使用する

iOSアプリでLINE SDKを使用するには、以下の手順に従います。

  1. チャネルを作成します。『LINEログイン』の「LINEログインを利用するには」を参照してください。
  2. SDKを使用してiOSアプリにLINEログインを組み込みます。「iOSアプリにLINEログインを組み込む」を参照してください。
  3. SDKを使用してアプリから、またはSocial APIを通じてサーバー側からAPIコールを実行します。『LINE SDK for iOS APIリファレンス』と『Social APIリファレンス』を参照してください。

スターターアプリを試してみる

スターターアプリを使ってLINEログインの機能を試すことができます。「iOSアプリでLINEログインを試してみる」を参照してください。